MENU

漫画バンクが閉鎖?代わりや後継の無料サイト情報【最新2022年11月更新中】漫画PLAY,Fbay,コムベイ,2CCで復活か?

2022年11月現在の、違法アップロードサイト「漫画バンク」の閉鎖状況や、後継となる無料サイトについて解説します。

漫画raw(漫画ロウ)に関する運営状況はこちら>>

目次

漫画バンク(漫画BANK)とは?

そもそも漫画バンク(漫画BANK)とは何なのでしょうか?

まずは漫画バンクについてご説明します。

漫画バンクは閉鎖された違法な海賊版サイト

漫画バンク(漫画BANK)とは、会員登録を必要とせず、無料で漫画が読める違法サイトです。

いわゆる違法アップロードをしており、海賊版のようなサイトでした。

違法と知りながら多くの利用者がいたサイトでしたが、2021年11月4日に閉鎖されました。

漫画バンク(漫画BANK)の現在は?【11月最新情報追記】

漫画バンク(漫画BANK)は、2022年11月現在閉鎖されていてアクセスができません。Twitterのアカウントも、2021年2月25日で停止しています。

2021年2月13日、2021年6月29日にはアクセスできないトラブルが起きるなどしていましたが、2021年11月4日には完全に閉鎖されることになりました。

閉鎖された理由や後継サイトについてまとめてみましょう。

漫画バンク(漫画BANK)が封鎖された理由

漫画バンク(漫画BANK)が封鎖されたのは、集英社・KADOKAWA・講談社・小学館ら大手出版社4社が漫画バンクへ情報開示請求を行ったからです。

漫画バンクが利用していたアメリカのサーバーに対して情報開示命令を取得し、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)に対処を要請したことで運営者がどこにいるのかを発見できました。

2022年7月14日、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が、漫画バンクなどを運営していた中国・重慶市在住の男性に、情報ネットワーク伝達権保護条例違反で行政処罰をくだしたと発表しました。

運営者には、情報ネットワーク伝達権保護条例違反で犯罪収益没収で約33万円に加え、罰金約60万円が科せられました。

今回、漫画バンクは中国国内からアクセスできなくなっていたため、摘発が難しい状況でした。

しかし、このように運営者が国外に在住して海賊版サイトを運営している場合でも、法的に裁くことができたという前例ができたのは大きいです。

運営者に逃げられてしまい、いたちごっこが起こらなくなるかもしれません。再発防止に期待したいですね。

漫画ぱおん
日本人向けの漫画海賊版サイト運営者に、海外でこういった罰がくだるのは前例がありません。

また、違法ダウンロードの刑事罰は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)が科せられます。

漫画ねっこ
アップロードはもちろん、ダウンロードも違法です。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト

漫画バンク(漫画BANK)閉鎖後、11月19日頃に漫画Bay(Combay・コムベイ)というサイトが出現しました。

漫画バンクへアクセスすると、自動的にCombayへ飛ぶようになっていました。

しかし、それもすぐに閉鎖されました。

Combayは閉鎖されたものの、Fbay(エフベイ)、漫画PLAYなどの後継サイトが出現しては閉鎖するといった流れが繰り返されます。

漫画バンク(漫画BANK)の口コミ評判|ウイルス感染の危険性が強い

漫画バンク(漫画BANK)の口コミ・評判を見てみましょう。

違法と知りながら漫画バンクを利用していた人の声もありましたが、

  • 犯罪行為だからよくない
  • ウイルスにかかるだけだからやめておけ

などの声が多く見られました。

ウイルスにかかるからという理由ではなく、違法アップロードされたものですから、読んではいけませんよね。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイトの現状

漫画バンク(漫画BANK)やCombay(コムベイ)が閉鎖された後の後継サイトの現状をご紹介します。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:Fbay(エフベイ)の現状

漫画バンク(漫画BANK)閉鎖後に漫画Bay(Combay・コムベイ)が開設されましたが、すぐに閉鎖されました。

その後に新たに開設されたのがFbay(エフベイ)でした。

無料漫画を違法アップロードしていましたが、こちらもすぐに閉鎖されることになりました。

漫画ぱおん
2022年1月23日には完全に閉鎖されました。

Fbay(エフベイ)の閉鎖理由

Fbay(エフベイ)が閉鎖された理由は、漫画バンク同様に集英社に訴えられたからです。

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)により、閉鎖に追い込まれることになりました。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:漫画PLAYの現状

Fbay(エフベイ)が閉鎖された2022年1月23日の20時頃、漫画PLAYというサイトが開設されました。

検索しづらい、種類が少ないなどと言われていましたが、こちらのサイトももちろん違法サイトです。

漫画ねっこ
1日も経たずに次のサイトが開設されるなんて…
漫画ぱおん
でも、2022年3月14日には漫画PLAYも閉鎖されました。

漫画PLAYの閉鎖理由

漫画PLAYについては出版社等が動いた形跡がはっきりしないものの、DMCA申請されるなどされたと予測できます。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:2CCの現状

漫画PLAYが検索上から消える前に、2CCが開設されました。

漫画PLAYにアクセスすると、2CCに飛ばされるという状態です。

しかし、2022年3月16日頃には2CCも閉鎖されました。

2CCの閉鎖理由

2CCもDMCA申請されるなどして閉鎖されたものと思われます。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:13DL.NET

13DL.NETは、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読めるサイトです。

漫画PLAYや2CCのサイトからリダイレクトされて飛ばされた先にあったのは、13DL.NETでした。

その後は「漫画バンク」と検索すると、13DL.NETが表示されるようになります。

2022年3月27日には、「漫画バンク」を検索しても13DL.NETがヒットすることはなくなりました。

しかし、13DL.NETは2022年11月現在でもアクセス可能です。見かけても利用しないようにしましょう。

13DL.NETの利用が危険な理由

13DL.NETは以前から存在していて、違法にアップロードされた漫画をダウンロードしなければ読めないサイトでした。

13DL.NETで作品を読もうとすると、プレミアムユーザーに登録するように促されてしまいます。

13DL.NETのような違法サイトで住所・氏名・メールアドレスなどの情報を入力すると、情報を売られてしまう場合があります。

それが原因でさまざまな被害に遭う可能性があるので、アカウント登録をしてはいけません。

また、違法アップロードされた漫画をダウンロードするのは犯罪行為なので、読むだけのサイトとは違ってこのサイトはとても危険です。

漫画ぱおん
違法にアップロードされた漫画は、絶対にダウンロードしないでください。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|類似サイト13DL.me(13DL)

13DL.me(13DL)は、13DL.NETと名前もURLもよく似た類似サイトです。

使い方も、13DL.NETと同じようにダウンロードが必要となっています。

危険度の高いこちらのサイトは2022年11月現在も運営中なので、見かけても使用しないようにしましょう。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|MANGAZIP

MANGAZIPは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

漫画を違法にアップロードしており、無料でダウンロードできてしまう海賊版サイトになっています。

MANGAZIP利用でウイルス感染のリスクあり

MANGAZIPには広告が全くありません。

また、漫画をダウンロードすることで、ウイルス感染のリスクがあります。

圧縮ファイルであるzipファイルなどを解凍する際に感染する可能性が高いです。

ウイルスに感染すると、個人情報がもれてしまったり、スマホやパソコンが乗っ取られてしまいます。

MANGAZIP の利用は有罪!!ダウンロードすると罪に問われることも

MANGAZIPで漫画を読むためには、ダウンロードする方法をとらなければなりません。

違法アップロードされた漫画をダウンロードする行為は犯罪です。

ダウンロードした形跡は残ってしまうので、ダウンロードしたファイルを削除してもバレます。

絶対にダウンロードしないようにしてください。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|Rawkuma

Rawkumaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

Rawkumaは海外のサーバーを使って運営されている違法サイトで、サイト内が英語表記になっています。

広告が多く表示されており、利用しづらくなっています。漫画を読もうとするとたくさんの広告に邪魔されてしまいます。

運営が海外で行われていると言われていて、日本でトラブルに巻き込まれても泣き寝入りになってしまう可能性が高いです。もし見かけても利用しないようにしましょう。

Rawkumaの広告に潜む危険性

Rawkumaで表示される広告は、未成年に不適切な画像であったり、フィッシング詐欺に遭ってしまうような危険なものです。

「ウイルスに感染した」と表示して、利用者を不安にさせてくる手口もあります。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|漫画ごはん

漫画ごはんは漫画タウンの後継サイトとも、漫画rawのクローンサイトとも言われている漫画バンク(漫画BANK)の類似違法サイトです。

漫画ごはんの危険性と現状

漫画ごはんにはサイト内に「登録」や「ログイン」ボタンがあります。

個人情報を悪用するためにアカウント登録を促しているのでしょう。

漫画ごはんは更新が途絶えたり、アクセスできなくなることが多く、閉鎖が近いと噂されています。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|SakuraManga

Sakura Mangaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトですが、広告がついていません。

このことから、広告収入を目的にしていないサイトであるとわかりますよね。

海外で運営されている違法サイトですが、ところどころに日本語が混じっています。サイトもかなり重くて読みにくいと言われています。

SakuraMangaの現状と危険性

Sakura Mangaで漫画を読むと、ウイルスに感染したりマイニング被害に遭う可能性があります。

ウイルスに感染したりマイニング被害に遭うと、修理に多額の費用がかかってしまいます。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト|SenManga

Sen Mangaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

日本語・英語に対応しており、違法で漫画を配信している海賊版サイトとなっています。

長く運営されていますが、あまり知名度の高いサイトではありません。

ジャンプ系の作品数が多いものの、英語表記になっていて使いにくいと言われています。

SenMangaの現状と危険性

Sen Mangaは2022年11月現在でも閉鎖されていないものの、2年ほど前から更新されていません。

放置されているサイトにはウイルスが埋め込まれている可能性があります。

更新が止まったサイトで被害に遭っても、運営が動いてくれるとは考えにくいです。

また、英語表記のサイトなのでわかりにくく、間違えて広告をクリックしてしまう危険性も高いです。

漫画村の現在と運営者のその後は?

漫画村は漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

2016年1月頃に開設され、漫画・雑誌・写真集などの海賊版を掲載していました。

2018年までに利用者が増大し、国内サイトランキングで上位にランクインするほどの国内最大規模の違法サイトでした。

2018年2月頃、公的機関や日本漫画家協会が動き、漫画村に広告収益が入らなくなる措置をとりました。

その後、漫画村運営に関与した男女2名と運営者である星野ロミが逮捕され、漫画村は閉鎖に追い込まれることになりました。

漫画村が閉鎖された後、運営者の星野路実(星野ロミ)は海外へ逃亡しようとしていたのですが、拘束されました。

そして、2021年6月には実刑判決がくだっています。

福岡地裁は、星野路実被告に対して著作権法違反と組織犯罪処罰法違反の罪で、懲役3年(求刑懲役4年6か月)・罰金1千万円・追徴金約6257万円の判決を言い渡しました。

さらに、2022年7月28日には、集英社・小学館・KADOKAWAらが19億2900万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴しています。

漫画ぱおん
これだけの判決、賠償金額を見せられれば、今後の抑止力になること間違いなしですね。

漫画バンク(漫画BANK)を利用してはいけない5つの理由

ここでは、違法サイトである漫画バンク(漫画BANK)を利用してはいけない5つの理由をご紹介します。

無料で読めるからと、違法サイトを利用する方が1人でも少なくなってくれればと願います。

ダウンロードして読むと違法

海賊版漫画のアップロードが違法であるのと同様に、海賊版であると知った上でダウンロードする行為は違法です。

2022年11月現在では、漫画・雑誌・小説・写真・コンピュータープログラムなどの著作物も規制の対象になっています。

それを知っていて、ダウンロードしなければ有罪にはならないと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、海賊版サイトを利用している履歴が残っている以上、ダウンロードをしていない証明はできません。

著作権法も更新されていきますし、海賊版サイトを利用する行為が罪に問われる可能性があるということを知っておきましょう。

バレなければいい、本当にバレるの?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。バレない場合もありますが、プロバイダに発信者情報開示請求が行われる可能性があります。

そうなると、住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの個人情報が開示されることになります。

罰則は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金です

個人情報の流出

海賊版サイトでは会員登録を促される場合があります。

実際、会員登録をすると広告が表示されなくなるなど使い勝手がよくなる場合が多いのですが、これは危険な行為です。

公式サイトなら個人情報管理がしっかりしていますが、海賊版サイトではそれがありません。

会員登録をさせるのは、個人情報を盗みたいからです。

クレジットカード情報やパスワードを盗まれてしまうケースもあります。

漫画ねっこ
違法サイトを利用していた負い目から、警察沙汰にしないだろうという運営側の悪知恵も働いています。

LINE,TwitterなどSNSの乗っ取り

個人情報が流出することで、LINEやTwitterなどのSNSのログインIDやパスワードがもれてしまい、アカウントが乗っ取られてしまう場合があります。

海賊版サイトを利用するということは、個人情報を危険にさらしているのだということを知っておかなければなりません。

マイニング被害

海賊版サイトには、アクセスするだけでマイニング被害に遭ってしまうリスクがあります。

マイニングとは、仮想通貨の生成のことを指しています。

仮想通貨を生成するためには膨大なデータ通信省とバッテリーを必要とするため、無断でデータ通信やバッテリーが利用されてしまうんです。

漫画家の作品制作活動の妨害

海賊版サイトの利用者が増えると、漫画家に入るべきお金が入らなくなってしまいます。

無料で作品を読めてしまったら、わざわざ購入しようと思わない人が増えてしまうこともあるでしょう。

そのせいで漫画を描き続けられなくなってしまったり、世界に誇る日本文化である漫画文化が脅かされてしまうかもしれません。

漫画ぱおん
大好きな漫画を守るために、正規の方法で漫画を読みましょう。

漫画BANK(漫画バンク)の代わり&後継になる違法漫画サイト一覧

漫画BANK(漫画バンク)の代わりになる後継違法漫画サイトは、いくつも存在が確認されています。

違法サイト名 運営状況
漫画バンク 閉鎖
漫画村 閉鎖
漫画タウン 閉鎖
漫画塔 閉鎖
漫画村 Pro 閉鎖
漫画村 club 閉鎖
星のロミ 閉鎖
Mangahami 閉鎖
KissAway 閉鎖
漫画raw 未閉鎖
13DL.net 未閉鎖
13DL.me(13DL) 未閉鎖
MANGAZIP 未閉鎖
Rawkuma 未閉鎖
漫画ごはん 未閉鎖(閉鎖が近い?)
SakuraManga 未閉鎖
SenManga 未閉鎖
LoveHug 未閉鎖
Hamiraw(manga11) 未閉鎖
Rawdevart 未閉鎖

このように、違法な海賊版サイトがたくさんあるのが現状です。

閉鎖しては新しく転生するといった流れが繰り返されています。

これらの違法サイトは、アクセスするだけで警告が出ます。

また、ダウンロードすると法律に違反することになります。

ウイルスに感染したり、情報が抜かれてしまうリスクがあるので、アクセスしないようにしましょう。

漫画BANK(漫画バンク)の代わりに安全に無料で読めるサイト一覧

コミックシーモア

画像引用元:コミックシーモア

漫画バンク(漫画BANK)の代わりに安全に漫画が読めるサイトをご紹介します。

無料トライアルやポイントボーナスがもらえるサイトもあるので、公式サイトを利用して、お得に安全に漫画を楽しみましょう。

コミックシーモア

会員登録・月額料金 無料会員、読み放題:780円~
コンテンツ数 コンテンツ数:102万冊以上、無料漫画18,000冊以上
特典 70%オフクーポン、600pt付与、最大20,000pt返還
アプリ あり

コミックシーモアは無料漫画やセールが多いので、無料でも漫画を楽しめます。

初回登録時の特典が充実している点や、ラノベやBLなどのジャンルが充実している点が魅力です。

漫画ぱおん
漫画を読んだ人のレビューがも多いので、感想を参考にすることもできます。

ebookjapan

会員登録・月額料金 無料
コンテンツ数 コンテンツ数:100万冊以上、無料漫画2,800冊以上
特典 6冊まで70%オフクーポン、毎日無料チケット配布
アプリ あり

ebookjapanはYahoo!Japanが運営しているサービスです。

他のサイト・アプリにはない本棚機能が人気です。

6冊まで70%オフで読めるクーポンをもらえたり、曜日ごとのイベントも用意されています。

まんが王国

会員登録・月額料金 無料会員、月額:330円(税込)〜
コンテンツ数 コンテンツ数:無料漫画3,000冊以上
特典 毎日最大50%pt還元、来店ポイント利用で無料で読める
アプリ あり

まんが王国は、漫画に特化したサービスです。

BL、TL、少女漫画などジャンルが豊富です。

月額コースの種類も自分に合ったプランを選べます。

漫画ねっこ
ポイント還元率が高いのがメリットのサービスです。

Abemaマンガ

会員登録・月額料金 無料会員:0円、月額:300円(税込)~
コンテンツ数 コンテンツ数:20万冊以上、無料漫画4,000冊以上
特典 100冊まで40%オフ
アプリ あり

Abemaマンガは無料登録するだけで100冊まで40%オフで買えるクーポンがもらえます。

割引される冊数がとても多いのでおすすめのサービスです。

U-NEXT

会員登録・月額料金 月額:2,189円(税込)
コンテンツ数 コンテンツ数:26万本以上、無料漫画5,000冊以上
特典 31日間無料トライアル、600pt付与
アプリ あり

U-NEXTは動画配信サービスだと思っている方も多いサービスですが、無料漫画も配信されています。

無料トライアルがあるので、とりあえず試してみたい方にもおすすめです。

漫画を読んだり、アニメ版を楽しむこともできます。

もらった600ptで有料漫画を購入できますし、購入したコンテンツは会員をやめても見ることができます。

FODプレミアム

会員登録・月額料金 月額:976円(税込)
コンテンツ数 コンテンツ数:約2万本、50万冊以上の電子書籍をレンタル可能
特典 2週間無料トライアル、900pt付与
アプリ あり

FODプレミアムはフジテレビ系のコンテンツをメインで配信しているサービスです。

電子書籍も読めるので、漫画を読みたい方にもおすすめできます。

2週間の無料トライアルでは900ptまでもらえるため、有料漫画を2冊ほど買うことができます。

コミック.jp

会員登録・月額料金 月額:550円(税込)~
コンテンツ数 配信漫画:35万冊以上、無料漫画約2,000冊
特典 30日間無料トライアル、1,200pt付与
アプリ なし

コミック.jpはBL、TL、大人コミックなどのジャンルが豊富なサービスです。

その月ごとに無料作品コーナーがあり、無料作品が楽しめます。

無料トライアルに登録すると1,200ptもらえるので、有料漫画も購入できます。

漫画バンク(漫画BANK)の代わり&後継になる安全で無料なアプリ4選

漫画バンク(漫画BANK)の代わりになる、安全に漫画が読めるアプリをご紹介します。

完全無料でイッキ読みできるわけではありませんが、毎日数話無料で読めたり、CMを見ると無料で読める場合があります。

漫画アプリは、毎日コツコツ読み進められる方におすすめです!

マンガBANG!

無料配信数 1,000冊以上
1日の無料話数 毎日最大13話まで無料
ダウンロード機能

マンガBANG!では、アクション・バトル・ヤンキーなど様々なジャンルが配信されています。

1日最大13話無料で読めますが、アプリ内でコインを購入すれば好きなだけ読めます。

LINEマンガ

無料配信数 約43万点(無料もあり)
1日の無料話数 毎日1話無料、¥0パス対応作品は6話無料
ダウンロード機能

LINEマンガは韓国コミックもラインナップされています。

毎日1話無料で読めて、対応作品であれば¥0パスを使って毎日6話まで無料で読めます。

もちろんアプリ内コインを利用もあります。

ピッコマ

無料配信数 9万タイトル以上(無料あり)
1日の無料話数 毎日1話無料
ダウンロード機能

ピッコマは新作漫画に力を入れているので、最新刊の当日購入でボーナスptがもらえます。

毎日1話無料で読めるので、コツコツ漫画を読みたい方におすすめです。

対応作品であれば動画(CM)を見れば5話まで無料で読めます。

マンガトート

無料配信数
1日の無料話数 毎日1話無料
ダウンロード機能

マンガトートはマンガBANG!を配信している会社のサービスで、Palfeをリニューアルした漫画アプリです。

オトナ女子に嬉しい作品が多く、オリジナル作品を先行配信しています。

女性向けジャンルの漫画が充実しているので、社内恋愛もの・離婚もの・子育てものなどに興味のある女性におすすめです。

1作品につき、毎日1話が無料になります。

まとめ|漫画BANK(漫画バンク)の代わり&後継の安全なサイトで無料漫画を楽しもう

違法に漫画をアップロードしている海賊版サイト、漫画バンク(漫画BANK)やその後継サイトについてまとめました。

海賊版サイトは開設されては閉鎖されるという流れを繰り返しており、根強くネット上に残り続けています。

無断でアップロードされた漫画を無料で読んだりダウンロードして犯罪に加担したり、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

漫画を読むなら公式サイトやアプリを利用し、お得で安全に楽しみましょう。

 

目次