MENU

インゴシマ全巻無料で最新巻まで読む!漫画バンクやraw,pdf,zipダウンロードは違法で危険?

無料立ち読みココから/

↓ ↓ ↓

インゴシマ 70%OFFで読む方法

\1.2巻無料+70%OFFクーポン使えます/
インゴシマを立ち読みする
登録不要でサクッと立ち読み

こちらの記事では、「インゴシマ」を1巻〜最新巻まで全巻無料で読む方法をご紹介しています!

インゴシマは、田中克樹先生と天下雌子先生のオトナ向けマンガです。

修学旅行先へ向かう途中、嵐に遭遇して船が難破してしまう。流れ着いた島に住んでいるのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。安心した直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる!極限状況の中で、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。果たして最後まで人としていられるのか、獣に堕ちてしまうのか…

そんな「インゴシマ」は、海賊版サイトの漫画バンク、漫画play、漫画ごはん、漫画raw、zipダウンロードで全話無料で読むことはできるのか?また、amazonのkindleでも読めるか?調べてみました。

今すぐ!シーモアで全巻無料試し読み

▼ ▼ ▼

インゴシマ 70%OFFで読む方法

登録不要で試し読みOK
コミックシーモアで読む
目次

インゴシマを【全巻無料】で配信しているサイトやアプリはある?

残念ながら・・・2022年8月時点で、インゴシマを【全巻無料】で配信しているサイトやアプリはありませんでした。

やはり面白いと大人気の話題のオトナ向け漫画ですので、全巻無料で配信はされていません…(泣)

しかし、代わりに割引クーポン、お得なポイントを利用して読む方法を見つけたのでご紹介します!

 

70%OFFクーポン配布中!

↓  ↓  ↓インゴシマ 102円で読める!

コミックシーモアなら、インゴシマが、

1冊たったの102円(70%OFF)で読めちゃいます!

 

さらに、【期間限定】3日間の連続購入でMax600pt(600円分のポイント)もらえます!

登録不要で試し読みOK
コミックシーモアで読む

 

今すぐ⇒インゴシマを無料で試し読みする>>

 

電子書籍サイトでのインゴシマの配信情報まとめ

各種配信サービスでのインゴシマの配信情報をまとめてみました。

\イチオシ/cmoa
コミックシーモア
◎1〜最新13巻配信中
70%OFFクーポン配布中
・今なら600ptもらえる・8/7まで値下げ&1〜2巻無料で読める1冊の値段が最安値
ebookjapanebookjapan 1〜13巻配信中
・初回登録ログインで6冊まで半額で読める

・8/7まで1〜2巻無料

まんが王国まんが王国 1〜13巻配信中
\最大50%還元/

・8/7まで1巻無料

U-NEXTU-NEXT 1〜13巻配信中
\無料トライアルへの登録で600pt付与/

・8/7まで1巻無料

BookLiveBookLive 1〜13巻配信中
\1冊50%OFFクーポン/

・8/7まで1〜2巻無料

DLsiteDLsite 1〜13巻配信中
\300円割引クーポン付与/

 

<参考>

コミックシーモアの70%OFFクーポンで1冊682円⇒102円

インゴシマが、最も安いのは、コミックシーモア!

コミックシーモアなら【インゴシマ】が70%OFFで682円⇒102円に!

  • コミックシーモアならインゴシマが1巻682円102円で読めます。
    (無料会員登録でもらえる70%OFFクーポン)
  • 【コミックシーモア新規登録者限定】月額メニューに入ると後日2,000Pまで返還してくれます!
    (新規登録の翌月末日までに月額メニューに加入して、翌月1日まで継続した場合)

毎日漫画を読む、漫画づけの方にはもってこいのサービスですね。

コミックシーモアで【インゴシマ】の試し読みは何ページできる?

コミックシーモアで読むことかできる、インゴシマの無料試し読みページのページ数をまとめてみました。

 

インゴシマ 試し読みできるページ数
1巻 全ページ(8/7まで)
2巻 全ページ(8/7まで)
3巻 21ページ
4巻 13ページ
5巻 25ページ
13巻 19ページ

 

8/7まで1〜2巻まで全ページ無料!!試し読みもガッツリ読めて、1コマ1コマかなり濃厚な内容になっているので、ストーリーについても理解できるはずですし、世界観に引き込まれるはず!試し読みの意味ありありです。

インゴシマは漫画バンクや漫画PLAY、漫画ごはん、raw、zipで全話無料で読める?

結論からいうと・・・

インゴシマは漫画バンクや漫画PLAY、漫画ごはん、raw、zipダウンロード等で全話無料で読むことはできません。

2021年1月から、違法にアップロードされたと知りながら漫画をダウンロードすることが違法になりましたので、「捕まるよ?マジで」です。

知らなかったでは済まされないので、違法アップロードサイトからの違法ダウンロードは絶対にしないでください。

もし仮に読めたとしても、絶対に読まないでください。

タダより高いものはない?あなたも知らなかったでは済まされません。

漫画を違法サイトで読むのは犯罪?

違法アップロードされた漫画をダウンロードするのは違法

 

正規版が有料で提供されている著作物に係る侵害コンテンツを反復・継続してダウンロードした場合には、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))の対象にもなりました。

画像引用元:政府広報オンライン

令和3年(2021年)1月1日から、「改正著作権法」施行を受けさらに違法サイトを取り締まる規制が厳しくなりました。

そのため、海賊版を違法ダウンロードすると、

2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)の刑事罰が科せられることがあります。

数年前ニュースでも大きく報じられていましたが、違法アップロードサイト「漫画村」によって、約3,000億円もの漫画を含む出版物がタダ読みされて漫画家の収入や出版社の売上が大幅に減少しました。

漫画村のサイト運営者・星野ロミは著作権法違反の疑いで逮捕され、サイトは閉鎖されましたがまだまだいたちごっこの状態です。

ちゃんとお金を払って読まないと、漫画家が食べていけないので作品の制作が継続できません。

クリエイターを応援して、これからも、もっともっと面白い作品が読めるように課金しましょう。

参考資料
文化庁著作権課による「侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)」
文部科学省による「海賊版対策に関する参考資料」

スマホやPCがウイルス感染するリスク大

海賊版違法サイトアップロードに表示される広告にはウイルスが仕込まれている危険性が高く、クリック、タップする気がなくても誤って触ってしまったら端末が乗っ取られたり、あなたの大事な個人情報が抜き取られてしまうかもしれません。

LINEを乗っ取られて、お友達登録している人に迷惑がかかったり、Twitterもスパムに利用されたり、ネット銀行から不正にお金が引き出されたりする危険もあるので怖いことだらけです。

広告に触れることで高額な架空請求ページに飛ばされることもあるので、絶対にアクセスしないでください。

ユーザーの端末で強制マイニングされる

強制マイニングと言われても、ピンとこない方も多いと思いますが、漫画村が運営されていたときに、ユーザーの端末を使って、仮想通貨のマイニングがされていた事例があります。

  • スマホの電池の減りが異常に早い
  • 通信容量がすぐに上限に達する

こんな被害が出る危険性があります。

あなたの大切な端末が犯罪者の活動費用を稼ぐために使われることになるので、絶対に違法サイトで漫画をタダ読みすることはやめましょう。

そんな危険を犯さなくても、コミックシーモアなどの電子書籍サイトで安全に広告なしで安く漫画が読めるのでお得に読んでください。

インゴシマはZIPやrawファイルで読める?

ZIPやrawは、ファイルの圧縮形式のことで、メディアをネットから直接ダウンロードするときに便利に使うことができます。

  • 通信時間の短縮
  • 複数のファイルをひとつのファイルにできる

という便利な機能ですが、違法アップロードされた漫画をダウンロードした場合には、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))の対象になります。

ネット上でインゴシマの違法アップロードコンテンツを見つけても絶対にダウンロードしないでください。

インゴシマはPDFで読める?

インゴシマをPDFにして、個人的に楽しむことは問題ありませんが、家族や友人に回すのも違法です。

違法アップロードされたPDFをzipやrawでダウンロードすると2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))が科せられることがあります。

絶対にやめましょう。

インゴシマはamazonのkindleで読める?

インゴシマ Amazonのkindleで読める?

ご覧の通り、amazonのkindle版配信もありました。

しかし、割引がないのでコミックシーモアで読んだ方が断然安いです。

 

今すぐ⇒インゴシマを試し読みする>>

漫画「インゴシマ」作品情報

出版社: マンガボックス
雑誌・レーベル: マンガボックス
作者:田中克樹先生、天下雌子先生

漫画「インゴシマ」のあらすじ

漫画「インゴシマ」1巻

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」2巻

座礁した客船にたどり着いた啓太たち。そこにも色濃く刻まれた「シマビト」の襲撃の跡におびえながら、炎がくすぶる船内の探索を始めていく。
一方、洞窟で啓太たちの帰りを待つ一行は渇きに苦しんでいた。シマビトから受けた傷をもとに高熱を出した橘にさえ、飲ませる水がない。焦りを深めるさくら。甲斐谷は市原を洞窟の奥に誘う。水源があるはずだ――そう語る甲斐谷の目には、暗い淫虐の色が浮かんでいるのだった。
誰が正常で、誰が異常なのか――その境界線を引くのは誰なのか。昨日までの日常が目の前の非日常に侵食されていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

 

漫画「インゴシマ」3巻

手持ちのデバイスを駆使して島の調査を始めた啓太。シマビトたちの狂った風習が少しずつ明らかにされていく中で、啓太は葵の居場所についても手掛かりを得る。そこに現れた、英語を話す女――アキラは、二年前にこの島に流されてきた生存者だった。無謀だと制止するアキラを説得し、葵の救出に向かう啓太。一方、囚われの身の葵は島の王ガモウの前に引き立てられ、その妻として迎え入れられてしまう。
希望は人を救うのか――絶望の深さを際立たせるに過ぎないのか。正気と狂気の間で加速していく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」4巻

島の王ガモウの屋敷に連れて来られた葵を出迎えたのは、ガモウの妻のうちのひとり、大矢野桐花だった。自らも「流されてきた人間」だという桐花の口から語られる、島に漂着した人間の運命――それは葵の想像を絶する過酷なものだった。一方、洞窟の奥で「何か」を見た高崎は別の場所へ移ることを強行するが、夜雨と満潮の影響で道を見誤る。さくらの体調が悪化したことを受け、朝まで岩陰で雨風をしのがざるを得なかった一行が昇ってきた陽の下に見たのは、岩礁に打ち上げられた一艘の救命ボートだった――積み重ねられてきた暴虐の歴史を裁ける者はあるのか――時そのものが判決を下すのか。生きようとする意志が互いの運命を絡め合う、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」5巻

無残な姿に成り果てた太一が残された力を振り絞るように語る、異形のシマビト「コリオ・インゴ」の残虐非道。怒りに衝き動かされた高崎は復讐の意志を固めるが、生き延びることが先決だと市原に諭される。啓太とアキラは合流を急ぐも、先に高崎たちを発見したのはコリオの手勢だった。一方、島における奴隷の身分「イヤツコ」に落とされた若林は、同じ立場にいる西洋人アレックスから脱出プランの話を聞き出す。アレックスは語る。リスクはあるがチャンスもある。飛び込めるか否かは、お前次第だ――荒ぶる運命の渦の中で、うねりに翻弄される者は闇に呑まれてしまうのか――希望を紡ぐ者を照らす光はあるのか。選択の重みそのものが生死を選り分けていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」6巻

漂着直後の「ギシキ」で生贄に選ばれなかった茜・加奈・薫子の三名は、薬草による陶酔の中、シマビトたちに凌辱の限りを尽くされる。ようやく男たちの手から解放され、朦朧とした意識のまま粗末な牢獄に放り込まれた薫子の耳に届いたのは、さらに過酷な運命が自らを待ち受けていることを告げる乾いた声だった。 一方、奴隷身分「イヤツコ」の集落に身を潜めている若林は、島の王・ガモウが集落を訪問するのを見る。ガモウの腹心の部下「ジウベエ」が告げたのは「エギ」の開催。それこそが、アレックスが待ち侘びていた、脱出につながる唯一にして絶好の機会だった―― 生そのものに普遍的な価値があるのか――死こそが業苦を逃れるために通過すべき門なのか。論理と倫理がそれぞれの形で裏返されていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」7巻

島からの脱出を狙うアレックスが待ち望んだ機会、「エギ・タイサイ」。その会場は島中のシマビトが集う大きな宴となっていた。ガモウに伴われて席に着いた葵が目にしたのは、見世物として裸の身で吊られる加奈と茜の姿だった。ガモウは決然と告げる。「弱者は弱者らしく、強者は強者らしく――それが道理だ」と。
一方、参加者のひとりとして会場に足を踏み入れた若林は、島の論理に巻き込まれてしまった生徒たちを目の当たりにして自らの不甲斐なさに苛まれる。いよいよ幕を開ける「エギ・タイサイ」。参加者たちの眼前に現れたのは、アレックスが「死」と呼ぶ、異形の巨体だった――
圧倒的な力こそが望みを叶えるための鍵なのか――すべてを手に入れた者が宿すそれを力と呼ぶのか。血と執念の狭間で紡がれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」8巻

辛くも「エギ・タイサイ」に勝利した若林とアレックス。死闘に興奮を煽られたジウベエが、狂気に瞳を歪ませて二人の前に現れる。華奢な身から漂う濃厚な血の匂いに、生き延びるための戦いは簡単には終わらないことを改めて悟る二人。一方、偵察のためにエギの会場に潜入していた啓太は、ガモウの横に見つけた葵に思わず呼びかけてしまう。絶対に助ける、そう叫んだ啓太の脳裏に、嵐までのタイムリミットが迫っていることを予感させる「ビジョン」が浮かぶ――希望を繋ぎ止めるための恭順ならば呑み込めるのか――隷属を否定した先にのみ見える隘路をあくまでも行くのか。生の形そのものが表と裏から運命に試されていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」9巻

森の庵に暮らすマオモとマイルの元で不思議な共同生活を始めたまんじゅうとサイコ。マイルが「カタキを取る」と誓って手を合わせるのは、かつてガモウから理不尽な死を強要された父親の遺影だった。一方、アキラの洞窟に戻り、偵察から得られた情報を高崎たちに知らせる啓太。加奈と茜は若林とともに生きていた。そして葵も、島の王ガモウの「ヨメ」として命を繋いでいた。赤城はエギの会場で確かに薫子を見たという。その全員を連れ戻すために、立案した作戦を説明する啓太。力を貸して欲しい、必ずみんなで家に帰るんだ――迫りくる刻限が一筋の希望すら押し潰してしまうのか――僅かな可能性にでも賭けるその意志が切り開く時間をこそ明日と呼ぶのか。時とともに流れていく血と運命が綴る、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」10巻

脱出のためのタイムリミットが迫る中、アキラはアレックスを探していた。熱狂する観衆の前で闘技の「勝者」と讃えられた男をあえて殺すことはしないはず。アレックスはまだ生きている――その確信を胸に、アキラは島の中心部へと潜入していく。一方、足を痛めた葵を背負って懸命に走る啓太だったが、あと数歩で森に逃げ込めるというところで、ガモウが二人の前に立ちはだかる。「ヨメゴ」を返せと迫るガモウに、啓太は自分の覚悟を言葉にして返す。葵はお前なんかに渡さない――人が他者を求める感情の根源に横たわる暗く温かなものを愛と呼ぶのか――極限の状況で蠢き出す本能の働きを愛と錯覚する甘さこそが人たる所以なのか。信じる絆がそれぞれの形に編み込まれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」11巻

ガモウと対峙する危機的な状況をマイルに救われた啓太と葵。運ばれた先の森の庵でまんじゅう・サイコと再会を果たした啓太は、庵の主・マオモから衝撃的な話を聞かされる。島から出る方法はある。ただし、それは「嵐の到来を待って船を出す」やり方ではない――アキラの計画の失敗を悟り、庵を飛び出していく啓太。一方、島の「ツワモノ」として、嵐に運ばれてくる「オメグミ」の収穫を指揮するアレックスは、シマビトの人員を局所的に集中させることによりアキラが脱出するための間隙を作ろうと企む。生きて島を出た彼女が、米海軍の艦隊とともに戻ってくることを信じて――暗闇に射す一筋の光を希望と信じて手を伸ばすのか――その手が絶対に届かないと知った時の戦慄の鋭さこそが人を絶望させるのか。重ねてきた思惑が運命の波浪に弄ばれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」12巻

嵐を利用したアキラの作戦は失敗に終わる。再び島に漂着した彼女は小早川とともに今回の「オメグミ」として捕らえられてしまった。船から放り出されていた陸を救出した啓太は、高崎、梨帆、さくらとの合流を果たし、マイルとともに改めてマオモの庵へと戻る。マオモが語る島からの脱出方法、「結界<ハザカイ>に縁<ムスビ>を与える」――その意味を解き明かすために。同じ頃、島の各地に散った吉ノ宮高校の生徒たちも生き残るために力を尽くしていた。「マジモノ」の煙に酩酊しながらも牢を出ることに成功した橘は、シマビトたちに陵辱されていた赤城を救い出す。一方、薫子は、自らの命と肉体を賭してガモウへと接近していく――砕け散った希望の欠片をさえ拾い集めることが未来に繋がるのか――古い執着を断ち切り新たな地平に飛び上がらんとするその跳躍をこそ希望と見るのか。瞬間ごとに運命の色が入れ替わっていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」13巻

チオモによって進められるオメグミのセンベツ。今回のニエには小早川が選ばれてしまう。若林は小早川の救出のために動き出し、橘と赤城もそれに呼応する。その直後、姿を見せたガモウはセンベツの場を埋めた群衆に向かって宣言する。「此度のオメグミは我がヨメゴに非ず。娶りたくば、奪い合え」――一方、マオモの庵で、これまで得られた情報をもとに島からの脱出について推論を重ねる啓太たち。島を出るためには、島内に八つ存在するという禁足地<オソロシドコロ>で「カムの柱」に働きかけて「ブッコダマを起こす」必要があるという。だが、その方法は――?曲がることのない意志が本来あるべき道を浮かび上がらせるのか――望むべくして望んだ針路を進む歩みの積み重ねをこそ意志と呼ぶべきなのか。押し寄せる非情の狭間に運命の炎が揺らめく、トライバル・サバイバル・ストーリー!
引用元:コミックシーモア

漫画「インゴシマ」の見どころ

絵の可愛さとグロいシーンのギャップ…非現実的なストーリーに目が離せない

絵柄が綺麗で女の子たちも可愛くて際どい描写やエロストーリーにドキドキします!グロいシーンも多数あって、シマビトが登場するところは鳥肌もの。食糧や水分もなくて極限の状態で生徒たちはいつまで理性や本能を保つことができるのか…設定が非現実的で展開もテンポよくハラハラドキドキします。日本語を話しているようですが、人間離れしているシマビトの生態が気になりますね。

ふたりの関係が今後どうなるのか?過去に何が?

仲間を救出したい東堂啓太と敵に囚われている宮原葵。二人は幼馴染で啓太が葵を好きなのかな…と感じましたが、ただ好きなだけではなさそうです。どうやら葵には両親を失った辛い出来事がありそうですが、二人の過去に一体何があったのか。果たして二人は無事再開することができるのか。この絶体絶命の状況下で、自分の命すらも危ぶまれる中どうやって大切な幼馴染や仲間を救出する…?!

漫画「インゴシマ」の感想

  • グロいし酷いし嫌ぁな気分でなるんですが、見てしまう… 面白い作品です。
  • 一途で可愛い薫くんが好き!早く続きが読みたい!
  • ホラーな部分やグロかったり読んでてうっ、となる部分もあるけどストーリーが面白く続きが気になってしまう。
  • 美形揃いです!内容は何となく想像できたけど、絵が綺麗なので残酷さも増して感じます。 かなりの頻度でエロいシーンが出てくるけど、襲われても際どい描写に留めていて、物足りない人には物足りないと思う。
  • 面白くて一気に読んでしまいました。島のことが徐々に判明しつつ、バラバラになった仲間たちがそれぞれどう行動しているがが丁寧に描かれているので、展開は遅いですが面白いです。
  • 値引きにつられましたが後悔なし! 人間が極限の状態に陥った際の表現や画力が凄く良かった。
  • 読み出した当初は正直どこにでもあるおバカ系エロストーリーと舐めてました。作者様、すみませんでした。イラストが好みな上、展開もテンポ良くすっかりハマりました笑

漫画「インゴシマ」を無料で読む方法まとめ

インゴシマを全巻無料で読む方法はありませんが、

1冊だけ安く読みたい場合は、コミックシーモアがおすすめ。▶︎102円(70%OFF利用)です!

 

\1.2巻無料+70%OFFクーポン使えます/
インゴシマを立ち読みする
最新刊シーモアで配信中
目次